FC2ブログ
都市伝説まとめ TOP  > 

最強の地震予知方法

2018.10.23.Tue.13:25
地震。世界中でこれまでに、実に多くの命を奪ってきた、憎き天災である。

日本も地震多発地帯として知られているが、その代わりに建物の耐震構造の頑強さは他国の比ではない。
続きを読む "最強の地震予知方法"

タイムマシンの出品

2018.09.23.Sun.13:25
2000年6月、当時はまだまだ敷居の高かったインターネットオークションに奇妙な出品物がリストアップされた。

それは、出品者が自作したというタイムマシン。
続きを読む "タイムマシンの出品"

ダイヤモンドは永遠の輝き

2018.08.24.Fri.13:25
非常に高価な宝石として、庶民にとっては高嶺の花として知られるダイヤモンド。

産出地は極限られており、その産出量も非常に乏しい。まさに希少価値とはこの宝石のためにあるような言葉だ。
続きを読む "ダイヤモンドは永遠の輝き"

偉大なる業績

2018.07.25.Wed.12:29
一般的には、1906年に冒険家のアムンゼンによって開拓されたといわれる北西航路だが、実はそれよりも150年以上も前に、別の人物によって開拓されていたという都市伝説がある。

もっとも、当のその人物は、よもや自分が本来の記録の150年も前に未知の航路を発見したことには気が付かなかったようだ。

都市伝説の発祥は、1950年代後半。
続きを読む "偉大なる業績"

服を残して消えた男

2018.06.25.Mon.12:28
某国で囁かれ続けてるという、まるで御伽噺のような都市伝説。

その昔、ブルースという気さくな青年が住んでいた。彼は周囲の評判もよく、友人も大勢いたという。
続きを読む "服を残して消えた男"

偉大なる英雄

2018.05.26.Sat.12:27
イギリス、フランス、イスラエルの3カ国が手を組んでエジプトやアメリカ合衆国と対立し、果てはソビエトまでが干渉し大勢の血を流すこととなったスエズ動乱。

スエズ運河の覇権を巡り、1950年代に勃発したこの戦乱は、結果的にアメリカの勝利で終わることとなり、表向きにはイギリス、フランスは名誉の撤退を決断したということとなっている。
続きを読む "偉大なる英雄"

聖痕

2018.04.26.Thu.12:27
日本ではちょっと理解不能ともいえる現象が発生すれば、やれオカルトだ、やれ都市伝説だと話題になるが、カトリックの信徒の間では、神の起こした奇跡として処理されることが多い。

解釈の違いによって、考え方や信教の差異をまざまざと理解できるということだ。
続きを読む "聖痕"

オールインワン

2018.03.27.Tue.12:26
世界のどこかに、これまで発行されてきた全ての書籍の情報を一冊にまとめた、とんでもない情報量を誇る本があるという。

当然、そうなるとページ数も凄いことになりそうなものだが、不思議なことに見た目は普通の本と変わらないとか。
続きを読む "オールインワン"

もう1人のサンジェルマン、カリオストロ

2018.02.27.Tue.12:25
数百年に渡り、ヨーロッパの社交界に出没しては、時の権力者を驚かせたとされるサンジェルマン伯爵。

その正体は誰にも分からないが、彼の出現からほどなくして、同じように人知を超えた存在を自称した連中は大勢出現している。
続きを読む "もう1人のサンジェルマン、カリオストロ"

ヒトラー生存説

2018.01.27.Sat.12:24
ナチス・ドイツの党首にして、独裁者であったアドルフ・ヒトラー。

彼は、類稀なる弁論の才能によって国民を鼓舞し、戦争を引き起こすきっかけを作った人物である。
続きを読む "ヒトラー生存説"
 | HOME | Next »