FC2ブログ
都市伝説まとめ TOP  >  都市伝説 >  幸福のチャイム

幸福のチャイム

2016.11.24.Thu.12:12
絶望の後には、いつの時代も希望が到来するものかも知れない。

なんと、東日本大震災で被災し、甚大な被害を受けたある町の廃墟に、耳にしただけで幸福になれるという、素敵な音色が流れることがあるというのだ。

その音が聞こえてくるという町はK市の何処かにあり、元々そこには学校が建っていた。


今は、校舎ごと津波で流されたために跡形も無いのだが、深夜この付近を歩いていると、何故かその校舎があった方角から「キーンコーンカーンコーン」とチャイムが流れてくるという。

これが、耳にすると幸福になるという音の正体なのだ。

当然、校舎跡地にはチャイムを流す機材などは残っていないし、付近に同じような音を流すような場所も存在していない。

暗闇の中で、とっくに聞こえることがなくなったはずの学校のチャイムが鳴っているなど不気味とも思えるのだが、実際にこれを聞いた人の身には、1年以内に幸運が舞い込むという。

現地は、今は立ち入り制限も解除されているようなので、もしも幸運を手にしたいと思う方がいるのなら足を運んでみてはいかがだろうか。

なんせ聞いただけで幸せになれる音色なのだ。移動の手間や出費を考えても、余りある見返りだって期待できるだろう。

ただしご注意を。夜中にうろうろと歩き回り、不審者に間違えられても責任は持てない。

関連記事
コメント

管理者のみに表示