FC2ブログ
都市伝説まとめ TOP  >  都市伝説 >  『おかあさんといっしょ』に映る子供

『おかあさんといっしょ』に映る子供

2016.11.28.Mon.12:08
NHKの人気番組「おかあさんといっしょ」は、長年多くの子供たちに愛されている作品だ。

番組では子供の興味を引く様々なダンスや歌が披露される。時にはマスコット人形とのコミカルな掛け合いもある。

そんな同番組のエンディングでは、お兄さんとお姉さん、そしてエキストラの子供たちが一緒にお遊戯をするという演出が採用されていた。

最終的には全員で、カメラに向かって「バイバイ!」と元気良く挨拶をして放送は終了するのだが、そこはまだ小さな子供たちのこと。

上手くお遊戯ができない子もいれば、終始涙を流して突っ立っていたり、「ママ~!!」と絶叫しているだけの子供もいる。

往々にしてその様子は愛らしいものなのだが、ある日の放送では、舞台の隅で延々体育座りをしているだけの男の子が、楽しくお遊戯している子供たちに混じって映っていることがあった。

そして不思議なことに、この男の子は翌日の放送でも登場する。エンディングで皆が思い思いに動いている中、やっぱりじっとしたまま動かない。

しかも、その服装は前日のものと変わらないものだった。

それが翌日も、さらにその翌日も続くと、流石に視聴者の中にも不思議に思う人が出てくるようになった。

何日か放送を見続けて、いつもじっと座っているだけの、服装すら変わらない男の子がいることに気がついたある母親は、NHKに電話を入れることにした。

「あの、おたくの番組に、映ってはいけない子供が映ってるみたいですが…」

鼻で笑われるような主張だったが、意外にも、応対した職員は切羽詰ったようにそれを聞き入れ、「そうみたいですね。同じようなお電話が殺到しておりまして」と答えたそうだ。

問題の男の子は、その後数日以内に見当たらなくなったという。

除霊でもされたのか、或いは収録スタジオを変更しただけなのか。それは誰にも分からない。

関連記事
コメント
No title
この件はその子供本人がブログにて小話として紹介しておられますよ。

管理者のみに表示