FC2ブログ
都市伝説まとめ TOP  >  都市伝説 >  お岩さんの呪い

お岩さんの呪い

2016.12.02.Fri.22:24
四谷怪談でつとに有名なお岩さんの物語。元禄時代に起きた事件を舞台化したもので、代表的な日本の怪談である。

舞台は、江戸の雑司が谷四谷町で、舞台用に過剰な演出が容易されるようになったが、ほとんど実話であるとの噂もある。

作者は鶴屋南北。幽霊となるお岩は、そもそも生前は非常に器量のいい女性であったそうだ。

実際に、舞台を観に行ったことがあるという方も居られるだろう。あの上演中の雰囲気は、そうそう他の作品が再現できるものではない。

この四谷怪談は、現代でも盛んに舞台化されているが、その際にはまず間違いなく製作サイドに不幸が舞い込むという都市伝説がある。

また、原因不明の怪我や病気に罹る役者も非常に多く、そのため、関係者は妙行寺で御祓いを受けてから舞台に取り組むことが必須となっている。

それでも上演中には怪事件が多発し、機材トラブルも枚挙に暇がないというから、薄気味が悪い話。

時には舞台に、本物のお岩らしき女性が出没することもあるのだとか。

さらには、映画化された四谷怪談でも、様々なトラブルが発生している。

有名な例では、テレビ番組でのお岩の話題のタブー視などもある。

なんでも、お岩の話をするだけで、そのテレビ局で怪奇現象が起きてしまうというのだ。

元禄時代に非業の死を遂げてしまった女性、お岩。彼女の魂が報われる日は、果たしてやってくるのだろうか。

関連記事