都市伝説まとめ TOP  >  都市伝説 >  飯塚聡子さんからのクレーム

飯塚聡子さんからのクレーム

2017.03.03.Fri.12:34
現在、食品業界はとにかく衛生面、商品管理を徹底して市場に品物を供給している。

万が一にも品質に問題でも発生していれば、たちまちに消費者からのクレームが押し寄せ、企業のイメージが一気に低下してしまうからだ。

しかし、最近では悪質なクレーマーも急増しており、酷い場合では故意に品質を低下させた商品を、「傷んでいたから弁償しろ」と強請ってくる場合もある。

こうしたトラブルに備え、企業は実に細心の注意を払っている。

最近では、クレーマーが付け入る隙もないほど、管理徹底されている商品も増えてきた。

ところが、2009年頃から、複数の食品メーカーを長年苦しめる新手のクレーマーが現れた。

そのクレーマーは飯塚聡子を名乗り、一社あたり数十件ものクレームを寄せてくるという。

「交換しろ」という手紙と共に、不良品が送られてくるのだが、その不良品はどう見てもメーカー側に落ち度があるとされるものである。

仕方なく新品と交換しようとするのだが、毎回宛先がでたらめで返送できないそうだ。

メーカーからすれば、瑕疵のある商品であることを詫びたいという気持ちが強くなる一方だが、現在に至るまで、飯塚聡子の所在は分からないままだという。

果たして、全国いたるところに陳列された、問題のある商品を買い揃え、でたらめな住所を書いてメーカーに保証を求めるこの飯塚聡子なる人物は、何処に住んでいるのだろうか。

関連記事