都市伝説まとめ TOP  >  都市伝説 >  天国のエレベーター

天国のエレベーター

2017.04.02.Sun.12:35
東京近郊にある某駅には、一部の好事家にとっては有名な、天国のエレベーターというものがあるという。

この天国のエレベーター。乗るだけで忽ちに黄泉の国に向かうことができるという奇妙な設備なのだ。

普通に駅を利用していたのでは、ちょっと分かりにくい死角にこのエレベーターはあるとされているが、いつもこの駅を利用している人であれば当たり前のように使用している。

天国のエレベーターは、見た目こそ何処にでもあるエレベーターなのだが、ちょうどこのエレベーターが上下している際に、天井部分を釣り上げているケーブルをよく見ると、時たま黒い人影のようなものがしがみついているのが見えるという。

普通に利用するだけなら天国に行く心配はないのだが、たった一つだけ、このエレベーターを利用する際に押してはならないボタンがある。

それは、本来であれば故障時に外部と連絡するために設置された緊急用連絡ボタンのすぐ横に並ぶ、用途不明の丸ボタン。

このボタンには、彫刻刀か何かで刻んだような「天国」という文字が見て取れる。

この「天国」ボタンを押してしまうと、その人物を乗せたエレベーターが次に向かう場所が、死後の世界になってしまうということだ。

ケーブルにしがみついている何者かとは、死神の類なのかも知れない。

関連記事