FC2ブログ
都市伝説まとめ TOP  >  都市伝説 >  携帯電話の廃棄業務

携帯電話の廃棄業務

2019.03.21.Thu.19:00
今や持っていない人を探すことが困難な携帯電話だが、ある意味でこのツールは消耗品である。大事に使えば滅多に不具合もないのだが、次々に誕生する後継機に乗り換えるため、2年以内に機種変更するユーザーも少なくない。

当然使わない携帯は持っていても仕方がない。ショップによっては、不要となった機種を引き取って、リサイクルのために処分してくれるというサービスがある。

ゴミになるよりも再生させた方が当然環境にはいいのだが、実はこのサービスの本当の目的は、不要になった携帯を完全に破壊するためにあるという。

その理由としては、「これ以上の拡散を防ぐため」だという。

一体どうして不要になった携帯を破壊しなくてはならないのだろうか?

「これ以上の拡散を防ぐため」というウラには、いったいどういう意味が隠されているのだろうか。

関連記事